1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 【オープンイベント】ミニ焚き火台を使った「火育」※残り2名

【オープンイベント】ミニ焚き火台を使った「火育」※残り2名

2020年11月29日
火育イベントお湯を沸かす

早期教育としての「火育」

今は昔と違いどこでも気軽に焚き火ができるわけではないので、家のキッチンがIHだったりするとその家庭の子供は、ほとんど火を身近で感じることがないようです。とあるイベントで生の火を見たことがない子供に出会った時は衝撃でした。
今回のイベントでは、どうやれば火はちゃんと燃えるのか、また火はどれくらい熱くて危険なのか、そういったことを子供たちに体験してもらいます。最初は上手く火がつかないと思います。また火がついてもすぐ消えてしまうこともあります。でも悪銭苦闘しながらようやく焼けたソーセージの味は格別です。‟自分が育てた火で食事をしてみる”こういった自然体験は子供の地頭を鍛え、早期教育にも効果的だと言われています。是非みなさまのご参加お待ちしております。

参加連絡はSNSのメッセージもしくはnoasobifufu@gmail.comまでご連絡ください。

<概要>
場所 :キャンプ民泊NONIWA
日時 :2020年9月29日(日) 14:00~16:00 ※雨の場合はタープの下か、換気しつつ室内
定員 :体験するお子様 5名ほど(2〜3家族を想定)
対象年齢:5歳以上(5歳以下のお子さんは親御さんとご一緒になら参加できます)
参加費:子ども1人 2,500円 体験しない方 500円(ワンドリンク、焼きマシュマロ or ソーセージ付き)
持ち物:飲み物、動きやすい靴、防寒具

参加連絡は、SNSのメッセージもしくはnoasobifufu@gmail.comまでご連絡ください。
(参加人数、お名前、お子様がいる場合年齢と性別、お住まい、交通手段をお知らせください)
またその他気になることがありましたらお気軽にご質問ください。

<注意事項>
・焚き火で服が煙臭くなります。
・火の粉が飛び靴や服に焦げや穴が開いてしまう可能性があります。

<スケジュール>
14:00 集合

近くの山に枝拾いへGO

焚き火のレクチャー
(一人につき一台、専用のミニ焚き火台を使ってもらいます)

自分の焚き火でおやつタイム
(こちらでソーセージ、マシュマロなどご用意しております)

16:00頃 解散

 

<今回使うミニ焚き火台について>
SOTO(ソト)の「 ミニ焚き火台 テトラ」は火が大きくなりすぎないので、小さな子供が焚き火を楽しむのにぴったり。元々はファミリー向けのキャンプ雑誌の付録として作られたのですが、あまりの人気に定番商品として販売することが決まったアイテムです。こちらは当日購入することもできますのでご希望の方はお声がけください。

「 SOTO ミニ焚き火台 テトラ」価格:¥1100円