1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント・宿泊
  4. ステップアップキャンプ Step1〜2 タープって楽しい!&それぞれのキャンプを大切に

ステップアップキャンプ Step1〜2 タープって楽しい!&それぞれのキャンプを大切に

キャンプ初心者講習会 埼玉 関東関東

春の強風が吹くなかステップ1〜2の講習会スタート

キャンプ 初心者 体験 講習会 埼玉

前日が春の嵐で天気が心配でしたが、当日は快晴になり一安心。

ただ風がとても強かったので場所はHANAREで開催することに。
(HANAREは木に囲まれていて、やや風の影響が少ない)

キャンプの日の天気予報は、雨だけでなく“風”にも注意です。

やり方さえ分かれば子どもでも楽しい!?タープの設営

Step2ではタープの設営をします。今回の参加者のなかには、11歳の男の子と7歳の女の子の兄弟の姿も。彼らが率先してタープを設営していたのがとても印象的でした。

最後に何が楽しかった?と感想を聞いたところ「タープを立てるのが楽しかった!」とのこと。

確かにロープ、ポール、ペグなどを使って、自分の体の数倍大きな空間を作っていくのだから、むしろ楽しくない訳がないですよね。

これまでタープは苦手とする人が多い印象でしたが、子どもたちが楽しんで設営している姿にハッとさせられました。

やり方さえ分かってしまえば色々な応用が効くタープは、子どもたちにとっては面白い遊び道具なのかもしれません。

キャンプ 初心者 体験 講習会 埼玉
キャンプ 初心者 体験 講習会 埼玉

もっと気軽にキャンプをはじめてみる

最小限の荷物で済む夏のキャンプだけを想定するのであれば、ポップアップテントという選択肢もあります。

画像のものは「ケシュアのキャンプ ポップアップテント 2 SECONDS FRESH&BLACK XL – 3人用」で、文字通り2秒で設営ができるテント。

遮光性と通気性に優れたモデルで、夏のキャンプでも割と快適に過ごせます。

ポップアップテント ケシュア
ポップアップテント ケシュア

最初から大掛かりなキャンプ道具をはまだちょっと、、、という方には、ポップアップテントと家にある道具で、まずは外で寝てみるところから慣れてみる。そんなはじめ方もありだと思います。キャンプに正解はありませんからね!

それぞれがやりたいキャンプ

今回の講習会にはソロの方も参加してくださいました。ただ講習はファミリーの方も一緒なので、道具などは共通しない部分もあります。

NONIWAではまず参加者みなさんに「どんなキャンプをやってみたいか?」「どんなことが不安で気になっているのか?」などを聞いたうえで、可能な範囲で講習内容をその場でアレンジしています。

なので、今回ソロの方にはファミリーとは別にソロ用のテントとタープをご用意し、実際にお一人で設営してもらいました。

一度でも自分で設営できちゃえば「あれ?やればできるじゃん!」と自分に自信がつき、次のキャンプでどんどんやりたいことも増えてくるはずです。

そんな気持ちの循環が生まれればいいなぁ、と思いながら、わたしたちはレクチャーをしています。

関連記事