1. HOME
  2. 活動紹介
  3. 取材
  4. 「ハピキャン」取材

「ハピキャン」取材

「インストラクターに教えてもらおう! 春キャンプの防寒・防風対策@キャンプ民泊NONIWA」という企画で取材していただきました。 記事はこちらからご覧ください。

春キャンプについて

春に散歩すると気持ちいいですよね。暖かい日差しと冷たい風が入り交じり、ずっと歩いていたい気持ちにさせてくれます。ただ、キャンプで朝から晩まで外で過ごすとなると、これはまた別の話です。

まず、朝と晩はとても冷えます。極端な話、昼間は半袖でも夜はダウンなんて日もありますから、最悪の場合を想定して服装は少し厚着すぎるかな?と思うくらいがちょうど良いです。

そして春といえば風。いつもだったら全然ビクともしないタープも、春の強風で惨敗したキャンパーさんも少なくないはずです。風の影響でタープが張れない場合を想定すると、幕内で過ごせるタイプ、もしくは前室が広いタイプのテントがおすすめです。(例えば2ルーム、トンネル、大型のティピーなど)

対策さえバッチリしていけば、春キャンプは良いことだらけです。快適な気候のうえ、厄介な虫(蚊、ブユ、蜂、カメムシなどなど)もいません。ただ花粉がちょっとしんどい人もいるのかな?(エリーは花粉症がつらいらしく、外に出たくない日もあるのだとか。アオはまだ平気です)

ちなみに「ハピキャン」のテレビ番組がとても面白いので、キャンプに興味がある人はぜひ見てほしいです。キャンプ番組だけどちゃんとバラエティ番組としても成立していて、見ればキャンプのイメージが変わる人もきっといるはずです。

「おぎやはぎのハピキャン」
https://happycamper.jp/tv_program

関連記事