1. HOME
  2. 活動紹介
  3. イベント
  4. 第5回「親子で楽しむ火育」イベント

第5回「親子で楽しむ火育」イベント

2020年11月7日(土) 10:00~12:00

第5回目となるNONIWAの人気イベント、ミニ焚き火台を使った火育イベントを開催いたしました。

イベントの詳細はこちら(第1回目 第2回目

今回参加してくれたお友達は4歳〜6歳の4名。

行田市、越生町、ときがわ町から来てくれました。

まず、ひとりひとつ焚き火台を組み立てます。

ソト(SOTO) ミニ焚き火台 テトラ
ソト(SOTO) ミニ焚き火台 テトラ

この焚き火台はもともとファミリー向けキャンプ雑誌「fam」の付録として企画された商品でした。(キャンプ初心者のファミリーの方にオススメです!)そしてその後、新富士バーナーのアウトドアブランドSOTOさんから定番商品として販売されることになりました。火が大きくなりすぎず、子供が焚き火を楽しむのに丁度いいサイズです。もし火育に興味がありましたら是非使ってみてください。(NONIWAでも販売しています)

見つけるべき4種類の枝を覚えたら…

色づきはじめた山に、しゅっぱつ。

4種類の枝を見つける様子が、まるで宝探しのよう。

どんどん先へ進みながら目に付く枝を拾っていく子
じっくり吟味しながらマイペースで拾っていく子
これなんだろう?と言いながら見たことのない植物を拾ってみる子

ちょっとずつ個性が見えてきます。

はじめてのマッチで着火。

最初っから怖がらずにすぐ火をつけられたものの
太い枝に燃え移らず消えそうになったら
横からフーフー息を吹き込むコツを掴んで復活できた子

火がついたマッチが怖くて長く持てなかったものの
何度も何度もマッチをこすって火付けできたら
帰りにはすごく自身がついた顔になっていた子

それぞれ、辛抱強く火と向き合って、いい時間をすごしてくれました。

無事に火がついたらソーセージやマシュマロを炙りながら
家族でまったり焚き火タイム。

まっくろこげになったソーセージも
自分の焚き火でつくったから「おいしい!」

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

ご参加いただいたときがわ町の関根さんがブログを書いてくださいました。

ありがとうございました!

関連記事