1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 小中学生向けNONIWAサマーキャンプ2024

小中学生向けNONIWAサマーキャンプ2024

2024年7月31日 ~ 2024年8月2日

NONIWAメンバー限定、小学3年生~中学生を対象とした2泊3日の夏休みキャンプイベント。
子どもたちだけで力を合わせてキャンプ体験、ときがわ町の自然を満喫するアクティビティ
そして今年は「クラフト」をテーマに道具や遊びを知恵を絞って作り出す、
盛りだくさんのプログラム。
NONIWAならではの夏の思い出を一緒に作りましょう!

※キャンプインストラクター、保育士資格を持つスタッフと実施するイベントです
※ NONIWAメンバー および、メンバー同伴の場合のみご参加可能です
※内容は予告なく変更になる可能性がございます

予約する

2024/7/31(水)〜8/2(金) 2泊3日

①オリエンテーション+説明会
7/7(日)13:00~16:00

②オンライン説明会
7/9(火)20:00~21:00

※事前説明会 ①②どちらかにご参加ください

<主催 NONIWA代表 青木より>
私自身、小学生の頃毎年参加していた思い出から、NONIWA立ち上げ当初から夢見ていたサマーキャンプ。2022年にプレ、2023年から本格的にスタートし、昨年は12名の子どもたちが参加してくれました。

2泊3日という長い期間、年齢も住む場所もバラバラの大人数が共同生活する非日常の中、楽しいことも大変なことも力を合わせて乗り超える姿。
私たちが想像していた以上に彼らはたくましく、毎日のようにひとりひとりの成長を感じることができました。

今年も新たなアクティビティの開拓、安全面の講習やミーティングを新規スタッフとも重ね、準備を進めています。全員が笑顔でキャンプを終えられるよう、全力でサポートします。

親御さんもご心配と思いますが、報告会では一回り大きくなった子どもたちに会えるのを楽しみにしていてくださいね。
(LINEのオープンチャットでも子どもたちの様子は随時ご報告します)

※ページの一番下に、昨年のサマーキャンプのまとめ・保護者様の声があります

 

NONIWAサマーキャンプ2024 開催要項

【期日】
2024年7月31日(水)〜8月2日(金) 2泊3日

【オリエンテーション&説明会(子ども1人500円)】
2024年7月7日(日) 13:00〜16:00
※スタッフとメンバー顔合わせ、おやつづくり、当日の作戦会議+保護者向け説明会
※参加は必須ではありませんが、仲間との交流を図るためぜひご参加ください。難しい方はオンライン説明会にご参加ください。

【希望者のみオンライン説明会(無料)】
2023年7月9日(火)20:00〜21:00
※最初15分ほど本人向け / 後半 保護者向け(内容、持ち物、質疑応答)
※日程が難しい方は別途ご相談ください

【概要】
学年・性別混合の班構成による3日間の生活や活動を通して仲間作りやコミュニケーションスキルの向上、自然との触れあいを通し普段の生活では気付かない感性の向上を目指し、自立心や達成感、新たな自分を発見するプログラム。クラフトを通して、創造力・サバイバル力(生き抜く力)を磨く。

【対象】
小学校3年生〜中学生(定員15名)
NONIWAメンバー、およびNONIWAメンバーと同伴の方。オーナー野あそび夫婦と面識のある方。
※最小催行人数 10名

 

【費用】
1名 38,000円(兄弟参加の場合、2名70,000円)

【2泊3日の体験に含まれるもの】
7/31の昼食〜8/2の昼食 計7食分の食費、アクティビティ費、温泉代、宿泊料、キャンプ道具フルレンタル費、保険料 込
※希望する保護者向けに、LINEのオープンチャット機能を使い、随時子どもたちの様子や写真をお届けします。

 

【集合・解散】
7/31(水) 集合
・車の場合 10:30 キャンプ民泊NONIWA
・電車の場合 10:15 東武東上線 小川町駅前集合

8/2(金) 解散
・車の場合 16:40 キャンプ民泊NONIWA(16:00から保護者への感想シェア)
・電車の場合 東武東上線 小川町駅まで送迎。小川町駅17:04発 → 池袋駅18:17着の電車に乗車予定

※上記の時間や方法が難しい場合、ご相談ください

 

【主な内容】(予定)
<キャンプ>
・キャンプ時の危険をクイズ形式で学ぶ
・チームでテント設営(男女別、5〜6名ずつのテントを予定)
・チームで協力して夕飯と朝食作り
・薪割り、キャンプファイヤー
など

<アクティビティ>
・手作りイカダレース
・竹で流しそうめん器作り(皿や器など)
・沢登り宝探し
・ナイトウォーク(ムササビウォッチング、昆虫探し)
・野菜収穫
・ブルーベリー狩り
・川あそび
・スイカ割り、花火、星空観察
などなど
※一部、オリエンテーションの作戦会議にて子どもたちと話し合います

 

【申込方法】
下記の予約フォームからお願いします。
・サマーキャンプ申し込み
・7/7 オリエンテーションのみ申し込み
・7/9 オンライン説明会のみ申し込み
からお選びいただけます。

予約する

【締め切り】
7月12日(金)24時まで(先着順)

【お支払い】
事前クレジット決済
(お申込み後ご案内メールをお送りします。手作業のため1~3日お時間いただくことがあります。お手続き後予約完了となります)

【キャンセルポリシー】
当日100%、前日70%、3日前から50%、7日前から30%、14日前から20%
※キャンセルの場合、上記の期間以外でも払い戻し手数料5%は発生いたしますのでご注意ください

【雨天時】
雨天開催、荒天中止 ※雨用プログラムに変更

【持ち物】 詳しくは追ってご連絡します
・水筒(2日目以降、中身はこちらで準備します)
・保険証のコピー
・常用薬(胃腸薬など あれば)
・日焼け止め、虫除けスプレー、かゆみ止め
・筆記用具

・帽子(つばのあるもの)
・着替え(3日分+川遊びで着替えるので多めに)
・薄手の長袖(夕方の虫除け、やけど防止)
・防寒具(薄手のウインドブレーカー等)
・雨具(動きやすい上下セパレートが望ましい)、、折り畳み傘

・すべりにくい作業用軍手(クラフトで使用)
・水着(+日焼け防止のためライフガードかTシャツ)
・川用シューズ(必須。沢登りができる脱げにくいもの)
・ライフジャケット(あれば。レンタルも可)
・ハンガー(水着、タオル等を干す用)

・タオル
・洗面具、ボディーシート
・ビニール袋(汚れた服など入れ)
・マイカップ、マイ箸、マイスプーン
・ヘッドライト(あれば)
・夏用寝袋(あれば)
など

【その他】
内容は天候や人数によって変更する可能性がございます
◎個人情報の取り扱い
キャンプに係る連絡のほか、必要な範囲内で保険会社等への提供が含まれます。
◎写真の取り扱い
キャンプ期間中の活動の写真・動画は、NONIWA・kowara_coのホームページおよびSNSでご紹介させていただくほか、イベントの広報用素材として使用させていただきます。あらかじめご了承ください。

【スタッフ】(予定)
・キャンプディレクター 青木江梨子(日本キャンプ協会公認指導者)
・マネジメントディレクター 青木達也(公認オートキャンプ指導者)
・カウンセラー  kowara-co ななこ(保育士・元幼稚園教諭)
・カウンセラー nana(保育士・ベビーシッター)
他1名

その他 サポートスタッフ数名
・うんまほふうふ(撮影・連絡サポートスタッフ)
・ノリさん(食事サポートスタッフ)
・武蔵越生高校アウトドア部 有志(高校生スタッフ)

【主催】株式会社NONIWA
【会場】キャンプ民泊NONIWA 埼玉県比企郡ときがわ町別所44-4

【問い合わせ先】メール noasobifufu@gmail.com もしくはNONIWAメンバーLINEにて

【よくあるご質問】
Q. 携帯は持たせてよいのでしょうか
A. 2泊3日の間はスマホ、ゲームの使用は基本NGです。連絡手段として必要な場合は例外ですので、事前にお知らせください。

Q. 水遊びのときにライフジャケットを持参した方がよいでしょうか
A. レンタルもございますが、合うサイズをお持ちの場合はご持参ください。

Q. 学校で熱中症になったことがあります
A.
活動ごとの声かけ、いつでも水分が取れる環境づくりをします。保育士資格を持つスタッフが子どもたちの様子を見ながら、適宜休憩やお昼寝タイムなどを取り入れていきます。

Q. ぼーっとして人の話が聞けてなかったりするのが心配、友達ができるか心配
A. 他の子のスピードについていけない子、なかなか輪に入れない子、特に初日は全員わくわくと不安を抱えてやってきます。子どもたち一人一人に目が届くよう、1チーム(最大6名)に対し2〜3名の大人・高校生スタッフがつく予定です。団結力自主性を見守りながらそっとサポートしていきます。

Q. 子ども1人で電車で行かせるので心配です
A.駅までのお迎え、帰りはホームに付き添い予定の電車に乗ったことを確認し、保護者へ連絡します。(使用する東武東上線の小川町駅は始発、池袋駅は終点です)連絡用のスマホを本人に持たせていただくと安心です。 当日荷物を運ぶのが大変な場合、事前に施設にお送りいただいても構いません。

 

【参考】2023年開催の様子(男性6名/女性6名 小3~中2)

 

ご参加いただいた保護者様の声(一部抜粋)

普段の生活で年上のお兄さん、お姉さんに接することがないので、分け隔てなく仲良くしていただけたことがとてもうれしかったようです。最終日は涙脆い子なので帰りの際も自宅に着いてからも目に涙を溜めて別れを惜しんでいましたが、来年も参加すれば皆んなに会えるはず!とすでに気持ちは来年に向かっているようです。頂いたバンダナは〇〇の大切な宝物になり家の中でも出かける時も肌身離さず身に付けています。初めてのサマーキャンプがNONIWAさんで良かったです。

振り返りの会で、私の知らない〇〇の一面を知ることができて感動しました。チームのみんなに頼ったりできてたんだね…!来年も行きたいか聞いたら「行きたい!」と即答したんです。3日前は行きたくないって言ってたのに!多少強引に参加させたけれど、参加してよかったとほっとしています🥳
帰りの車の中はたくさん楽しかったことを聞かせてくれました。画像をもらえていたので「〇〇のホットドッグ焦げてたよね笑」など話を膨らませることができて楽しかったです。2人とも体がクタクタだったようで、帰宅後はお風呂に入って早々に寝てしまいました。安全を確保しながらも子どもたちを信じて見守ってくださり、本当にありがとうございました!人見知りがひとかわむけた夏休みになりました🏕️☀️来年もぜひ参加したいです!

帰り道、三日間スマホを思い出さなかったと話してくれました🌟スマホやゲームが片時も離せないお年頃で、365日のうちの3日間でも自然と共にスマホを忘れて過ごせたこと、別れがさみしくて泣いちゃうような体験ができたことはきっと、人生において素晴らしい経験になったと思います。部活に明け暮れる毎日もそれはそれで素晴らしいけれど、中学生のうちにこのような体験ができたこと、感謝しかありません。もっと早く参加させたかったー!!と思いました笑

報告会で涙するお兄ちゃんたち、お姉ちゃんたちの姿に心を奪われました。きっと色々な所でリーダーをしてくれたり、小さい子たちの面倒を見てくれたんだろうなって。こうやって心を思いっきり揺さぶって、感じて、成長してくれたらいいなって思いました。
小3の〇〇がキャンプを通して、普段とは違う仲間と過ごせること、いつか周りのことも考えられるようになる姿も見てみたいなと思いました。重ね重ね、ご一緒頂いたお兄ちゃん、お姉ちゃん、関わってくださったスタッフの皆さま、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

池袋駅に迎えに行ったら、皆と別れてしまって寂しい、もう会えないのかなとウルウルしておりました。参加する前日は珍しく寝付けず、夜中も何度も起きていたので心配しましたが、日中充実していたおかけで毎晩爆睡できたそうです。行く前は不安もあったようですが、とにかく楽しくあっという間に終わってしまったそうです💡スタッフの皆様にはたくさんの下準備と、キャンプ期間中のたくさんのフォローを頂き、感謝の気持ちで一杯です‼️親としても、送って頂く写真がどれも楽しそうでワクワクしながら3日間過ごせました。来年も絶対行きたいそうなので、ぜひぜひお願いします。